Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「引き寄せの法則=類は友を呼ぶ」
願いを叶える創造プロセスについて

 

 

私たちが意識していようが無意識であろうが、宇宙の中で働いているといわれているエネルギーのバランス「引き寄せの法則」。

「自分自身に似たものを引き寄せる」という風にも言うことができる、この法則。

 


”あなたは、自分が考えることと、それに引きずられて生じる感情ゆえに、得るべきものを得ている。
それらの思考の信号ーーーそれは、あなたが電気として活用してきた電流と同じような目に見えないエネルギーによって運ばれるーーーは磁力を持っている。
強力な磁力によって、あなたは自分の人生経験に等しい環境や出来事を自分のほうに引き寄せる。”

 

引き寄せの法則の本質

エスター&ジュリー・ヒックス

 
 

 

ザ・シークレットも見ましたし、

 

 

 

Happyちゃんの動画も色々見ましたし、

 
 
これまで本当に沢山の関連書を読んできました。

 

 ドドーンッ!!(一部ですが)

 

 

 

引き寄せの法則 – マイケル.J・ロオジエ

 

引き寄せの法則 エイブラハムとの対話 – エスター・ヒックス, ジェリー・ヒックス

 

実践 引き寄せの法則 感情に従って“幸せの川”を下ろう (引き寄せの法則シリーズ)-エスター・ヒックス, ジェリー・ヒックス

 


お金と引き寄せの法則 富と健康、仕事を引き寄せ成功する究極の方法 (引き寄せの法則シリーズ) – エスター・ヒックス, ジェリー・ヒックス

 


理想のパートナーと引き寄せの法則 幸せな人間関係とセクシュアリティをもたらす「ヴォルテックス」 (引き寄せの法則シリーズ) – エスター・ヒックス, ジェリー・ヒックス

 


引き寄せの法則の本質 自由と幸福を求めるエイブラハムの源流 (引き寄せの法則シリーズ)-エスター・ヒックス, ジェリー・ヒックス

 


思考は現実化する – ナポレオン・ヒル

 


サラとソロモン ― 少女サラが賢いふくろうソロモンから学んだ幸せの秘訣 – エスター・ヒックス, ジェリー・ヒックス

 

物語で読む引き寄せの法則 サラとソロモンの友情 – エスター・ヒックス, ジェリー・ヒックス

 

物語で読む引き寄せの法則 サラとソロモンの知恵 – エスター・ヒックス, ジェリー・ヒックス

 


ネガティブでも叶う すごい「お願い」 本当に現実が変わる「引き寄せ言葉」と意識の使い方 – MACO

 


ネガティブがあっても引き寄せは叶う! – MACO

 


ネガティブ思考があっても最高の恋愛・結婚を叶える方法 – MACO

 


「お金」のイメチェン ネガティブでも遠慮なくお金を手に入れる 創造の法則 – MACO

 

まんがで叶える 引き寄せの法則 – Miko(著), 城咲綾(まんが)

 

ワクワクだけで年商30億円: たった5年でパリコレ進出&30億円ブランドの夢を叶えたワケ – LICA (著), 高坂 ゆう香 (著, イラスト)

 


anan SPECIAL あなたの願いを叶えましょう! 「引き寄せの法則」で幸せになる。

 


富を「引き寄せる」科学的法則
 


宇宙のパワーと自由にアクセスする方法 – ディーパック・チョプラ

 


なぜ、あの人にばかり奇跡が起きるのか? – ジョー・ヴィターレ

 


マスターの教え – ジョン・マクドナルド

 

 

 

この他にも色んな種類のスピ系や宇宙系、チャネリング系、霊系、天使系、精霊系、神社系、キリスト系などなど読みましたが、

あらゆることに、この「類は友を呼ぶ」というエネルギーの法則が働いているようだなぁ‥と感じるに至りました。

 

で、

 

今回は「引き寄せの法則」の代名詞とも言える、「願いを叶える」創造プロセスについて、

色々と試してみた結果、個人的に肌馴染みがよかった方法を、書いてみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

エイブラハム流・裏返しの創造


 

 
 


望みの裏にあるのは、大抵は「自由、成長、喜びを感じたい」という欲求

立ち止まって、自分の中に 自由、成長、喜びを感じたいという欲求が「ある」ことを確認する

 
 

 
 


エネルギーの周波数を整える

「自分が感じたいこと」を「既に感じている自分の様子」をイメージして、エネルギーを体感する

 
 

 
 

願いを明確にする

自分が「持ちたいもの」が浮かんでくるのを待つ

 
 

 
 

「持ちたい」もの(願い)に焦点を当てる
どう感じたいのか、何が欲しいのか、ビジョンを思い描く

 
 

 
 


やりたいこと(行動)がひらめく

自由や成長や喜びを感じたいという欲求を満たしてくれる「行動(する)」がひらめく

 
 

 
 


ひらめいた「行動」を、実際に行動する
実際に「行動」する=自由や成長や喜びという欲求を満たしてくれる経験。「行動」は、あなたが思考を通じて創造したものを楽しむ方法の1つ。整えられた思考から生じる行動は楽しい行動。

 
 
 

 

 

これだけ読むと、なんじゃこりゃ〜〜?かもしれないのですが、

分かりやすい具体的なエピソードがこちら ↓

 

 

 
”エスターは少しうんざりした。夫と一緒に2、3日旅行して戻ってきたら、郵便箱から郵便物があふれ、
 
留守番電話には、メモリーいっぱいの伝言が詰まっていたからだ。
 
それらを処理する途中で座り込んだエスターは、イライラしながらわたしたちに言った。
 
「エイブラハム、わたしはどうすればいいの?」
 
「また、何をすべきか知りたがる物質的存在のように振る舞っているね。
 
君はどのように感じたいんだい?」とわたしたちは尋ねた。
 
「自由でハッピーでいたいの。
やるべきことがたくさんありすぎると、自由でハッピーには感じられないわ!」
 
「ほらまた、何をしたいかを尋ねたのに、何をしたくないか話している」 とわたしたちは言った。
 
エスターは笑って言った。
 
「わたし、自由でハッピーでいたいの」
 
「よろしい、では、少しの間、自由でハッピーな自分を考えてごらん」
 
エスターは座って目を閉じ、フロントポーチに座ってアイスティーをすすりながら、
 
夫とおしゃべりし、リスを見ている自分を思い浮かべた。
 
すると、すぐに自由と幸せを感じた。
 
「それで、今は何が欲しい?」 とわたしたちは尋ねた。
 
「きれいに整頓した家とオフィスが欲しいわ」と素早くエスターは答えた。
 
「よろしい」とわたしたちは言った。
 
「数日間、そのことを考えなさい。
行動に走ってはならない。
自分がどう感じたいのか、
何を欲しいのかを考えるのだ」
 
数日もたたないうちに、アイデアがエスターに浮かび始めた。
 
「これはこっち、これはあっちに動かせるわ。
これは人に任せて、これは捨てればいいわ」
 
彼女は幸せなエネルギーに満たされて、部屋中を飛び回った。
 
うんざりしながら散らかった部屋を片付けたのではなく、
 
アイデアが浮かんできて興奮したのだ。
 
彼女は「欠落」に注目する否定的な地点から、
 
背中を押され動機づけられたのではない。
 
願望という肯定的な地点から、刺激を受け引き寄せられたのだ。”

引き寄せの法則の本質
エスター&ジェリー・ヒックス

 

 

 

 

「④持ちたいもの(願い)に焦点を当てる」と、

「⑤行動がひらめく」の間にはタイムラグがあり、

場合によっては、すぐに⑤がひらめかない、ということも。

 

また場合によっては、

「⑥行動」=「③で望んだ『持ちたいもの』」がすぐに叶う訳ではなく、

「⑤行動がひらめく」と

「⑥行動」を何度か繰り返してゆくことによって、

その過程で「③持ちたいもの」が叶う、ということも多々ありました。

 

 

すぐに叶わないと、焦って行動したくなるのですが(特に④の待ち時間に‥)

やっぱりそうやって「欠乏や不安」からスタートした行動では、大した満足感も得られなかったり。

 

「まだ叶わない!まだ叶わない!」と思い続けていると

「まだ叶わない」というエネルギーに引き寄せられて

「まだ叶わない」状況が延々とやってきたり‥。

 

POINT叶わないのは何故?とは考えない!

 
 

 

”「行動」はあなたがたが思考を通じて創造したものを楽しむ方法の1つだ。時間をかけて意図的に思考をある方向に振り向け、欲しいものについての思考と信念と期待とを上手に整えて組み合わせる力を見つければ、あとは「引き寄せの法則」が成果をもたらしてくれる。だが、時間をかけて思考を整えなければ、物質世界でどんな行動をとってもその乱れを補うことはできない。
 
整えられた思考から生ずる行動は楽しい行動だ。矛盾する思考から生ずる行動は満たされない辛い仕事でいい結果を生み出さない。行動に飛び込みたいと心から感じるのは、波動が純粋で、思考が自分自身の欲求と矛盾していないしるしだ。何をしたらいいかわからなくて苦労したり、行動が意図した結果をもたらさないときには、必ず思考と欲求が反対方向に向かっている。”
 
”あなたがたがこの物質世界の環境にやってきたのは、「行動」を通じて創造するためではない。今物質世界に生きているあなたが行動を重視したがるのは、思考の力をまだ理解していないためだ。思考の意図的な方向づけが上手になれば、それほど行動しようとは思わなくなるだろう。”

 

引き寄せの法則の本質

エスター&ジュリー・ヒックス

 

 
 

なのでポイントは、やっぱりコレ。

 
 

POINT執着せずに待つ!

 

 

出典「まんがで叶える引き寄せの法則」より

 

 

 

「引き寄せの法則=人生をコントロールする」ではありませんが、

自分の「考えること」「感じること」そして普段使う「言葉」を意識し始めると、

物事の流れの中に、エネルギーの法則が確かに動いていることを実感できて、とても面白いなぁと感じています。

 

「引き寄せの法則」を試しながら私がしみじみ痛感したことは、

「自分が本当に欲するものは何なのか」を知ることが、

いかに重要であるのか、ということでした。

 

そうでないと、

「欲しいと思っていたものが、

実は、誰か(世間や親や身近な人たち)の欲しいもので

本当は自分の欲しいものではなかった‥!」

 

と、引き寄せられた後に、自分の思い込みに気付かされることも‥。

(良い勉強でしたが!)
 

己を知る、ということは大切ですね‥‥

 
 

 

”というのも、あなたがたはしばしば、非常に表面的な願望しか満たしてくれない決断を性急にするからだ。

ところが、あなたの行動や決断は、自分にとって本当に大切な意図に逆らうのだ。

あなたはしばしば「欠落」しているという立場から、そうした「欠落」を埋めてくれるものを探す。

それはおそらく、あなたがずっと望んできた何かを満たしてくれるかもしれないが、あなたの心の奥にあるもっと真摯な願望としばしば矛盾する。

すべての願望をまず「ある」という観点から考察し、次に「持つ」という観点、そして最後に「する」という観点から考察すれば、一部の意図しか満たされないということはなくなるだろう。”

 

引き寄せの法則の本質

エスター&ジュリー・ヒックス

 

 

色んな「引き寄せの法則」にまつわる捉え方があり、その中には、

”物質的な目に見えた「形」を、「思いのまま」に獲得するための法則”であるかのように紹介されている場合も多いですが、

「物質的なものを獲得すること」は目的ではなく、プロセスなのではないかなと思っています。

 

 

 

”新しい家、新しい体型、新しい職業を獲得するという目標を立てて、それを達成すると、新しい家、新しい体型、新しい職業が創造の対象だと間違って思い込む。

だが、創造の対象は常に存在状態なのだ。

この物質的な人生で、あなたは存在状態を高めるために、家、身体、仕事といった形を利用する。

しかし、家や身体や仕事といった物質的なものが創造の対象なのではない。

存在の対象はあなた。あなたの存在状態、言い換えれば、あなたがどう感じるかが創造対象なのだ。”

 

引き寄せの法則の本質

エスター&ジュリー・ヒックス

 
 
欲しいと望んだものを獲得した時や、

創造したいと望んだ「創造物」が完成した時に得られる高揚感や幸福感は確かにあるのですが、

それはどこか、瞬間的なもののように思います。

 

でも、「創造する過程」で経験できる「自由や喜び、成長(拡大する感覚)」は、

「生きるということそのもの」を幸せに感じさせてくれるなぁ、と私は思っています。

 

これは勿論、「常にハッピーやハイな気分(躁状態)であり続ける」ということでもなければ、

「悲しみや不安や怒り、ネガティブが全くない状態」ということでもありません。

 

色んな感情や経験を味わいながら、

「自分はどう感じたいのか?」「どう在りたいのか?」を常に自分に問い続け、

自分の意識や感情が、自分の在りたい方向とズレた時は

それらを「意識を変える作用点(チャンス)」として捉えて、

意識的に自分の思考や感情の焦点を変えてゆきます。

 

すべてのものや出来事を大切な人生の要素としながら、

望む方向へと向かってゆく、ということ。

 

「引き寄せの法則」を意識しながら生きるということは、

「すべての中に、自由や喜びや成長を見出すことができる ”自分自身を創造し続ける” 」 ということなのではないかなと思います。

 

 

 

“君がやるべきことは、君が望んでいるものだけが存在する完璧な場所を探し出すことではないんだ。
君がやるべきことは、君の望んでいるものを全ての場所の中に見つけ出すことなんだ”

 

サラとソロモンより

エスター&ジュリー・ヒックス

 

 

 

 

 

 

オススメ引き寄せ本
 
 

物語で読む引き寄せの法則 サラとソロモンシリーズ
引き寄せの法則がイマイチ分からない!上手くいかない!という場合には、この3冊がオススメ。
ストーリーを通して、実際にどう意識や感情を意識的に認識し、焦点をシフトさせてゆくのかが、具体的な例とともに示されていて分かりやすいです。
特にシリーズ3冊目「知恵」はオススメ!
 
 

引き寄せの法則の本質
エイブラハムの引き寄せシリーズ本はどれも一通り読むのがお薦めですが、特に個人的にマスター本だと思っているのはコレ。
読むたびに新しい気付きが得られる不思議な1冊。
 
 

 

 

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。